シャア専用ザクのピンク色の真相


「ピンクの絵の具が余っていたから」は、ウソ!

風間洋(サンライズ)
kita082 Twitter 『グレートメカニックG 2016Winter』より 『「シャアザクがピンク色なのは、あの色(R50っていうんだよ)の絵の具が余っていたから」という話が真しやかに流れているという噂を耳にしたことがあるが、それは、真赤な(笑)ウソです。』

氷川竜介(アニメ評論家)
kita082 Twitter 氷川竜介氏によると、シャアザクのピンクはこの作品のために調合された特色。

Gunder Paranoia 「通常の三倍」問題


2017/1/26
■シャアピンクは「R50」

ねこまたや Animation Color Chart 太陽カラー(太陽色彩)データサイト

■R50 (223 125 133)←参考用カラーチップ 
■R50  (227 131 134)←2度視野XYZデータから計算された色
■R50 (223 130 135)←10度視野XYZデータから計算された色

 ※一般的なPC用モニターは、正しい色を表示していないため御注意下さい。なお、上の三つが全部違って見えた人は、眼医者…いや精神科に行くか、一流芸大の門を叩いて下さい。

 ここまで気にするガンプラモデラーも流石にいないと思いますが(少なくとも検索では見当たらない)、「ヲタクの神は枝葉末節に宿る」とも言うので一応。
 なお「各種印刷媒体」においては、公式の色設定自体が改竄され、思いっきり「赤寄り」に変わっているので御注意下さい。ザクのカラー設定の変遷はシャアザクについても同様で、公式は1999年に塗り直された物です。


■【余計な】現状認知【ぼやき】

 あ、個人的には「都市伝説という形であれば特に構わない」というスタンスです。普通に考えれば「都市伝説=風説、マユツバ、ウソの代名詞」ですから、ネタにマジで突っ込むのも野暮でしょう。ただし、トリビア(=事実)としては当然アウト。ここで問題なのは、それが一般的に事実と信じられている(ウソネタが真に受けられてしまっている)事にあり、ウィキに書かれていたなんてのは完全にアウト(←あ、過去形ね)。この風説の根の深さは、お恥ずかしながら、かくいう私も何の疑いも無く信じていた程です(風説の発生時期は不明ですが、あまりの根深さから、相当以前に遡れるのではないかという気がします…なんとなくですが)。

 しかし、この広いウェブでマトモな事を言っているのが、ギロチンさんと私とわずかな方々(私のツイートへの12リツイート+11いいね)しかいないというのは異常すぎるため、しばらくぶりに調査。もう随分前ですが「ウッキー!」と元を断った事の影響が、ようやっと表れてきた様です。
一度は聞いたことあるガンダムの都市伝説は嘘だらけ シャアザクがピンクなのは画材が余ってたから ← 嘘 など:はちま起稿
 おっけー! ただしコメ欄は事実誤認のオンパレードにつき御注意を。

ビルバインスレ足のチューブはなんなんだろう鳥イメージで背中に大砲 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫
 良スレ発見。

シャア専用機の色 _ アニメ漫画の都市伝説
 書き手の姿の見えないコピペの増殖とて、小さな一歩ではあります。ただバーザムの誤解も解くのには随分とかかったので、遠い道ではあるのでしょうけど。

アニメ都市伝説 ガンダム シャアが赤い彗星になった秘密 | 都市伝説の館
内部関係者が否定をしたという話もありますが、(以下略)

 妙に細かい後付け設定(サビ止め云々)を出していますが些細な事にも程があります。でもまあ、都市伝説サイトだし…。

シャア・アズナブルの真実!仮面の意味と赤い彗星のモデル ... - トミノイズム
しかし富野氏の意見ではZガンダムに出てくるリック・ディアスのような真っ赤をイメージしていることや関係者が余っていた色であることを否定していることから、現実には現場と上層部との連携が上手く取れていなかったように思える。

 監督の想定通りにいかなかった(真っ赤にしなかった)のは、あくまで「アニメ技術的な問題による妥協であって、連携の不備ではない」というのが私の認識です。


■増殖する都市伝説

 「リック・ディアス、ガルバルディβ、マラサイの赤も、絵の具が余っていたからだったんだよ!」
 「な、なんだって〜〜〜!?」



2017/1/22
■サンライズ関係者の証言が遂に出ました

 風間洋(河原よしえ)
kita082 Twitter _『グレートメカニックG 2016Winter』より 『「シャアザクがピンク色なのは、あの色(R50っていうんだよ)の絵の具が余っていたから」という話が真しやかに流れているという噂を耳にしたことがあるが、それは、真赤な(笑)ウソです。赤い服着た人物が同じ赤いザクの胸の前に立った」ら、赤い人は首とブーツだけ浮いた透明人間になる。(トレス線だけにし見えない)そんなバカな指定は一発で却下される。プロを舐めてはいかんのです。』

 小林誠
小林誠 2220さんのツイート_ 多分、赤でなくてピンクなのはなぜだ言う素人の質問に、影を落とすための影色とのコントラストとか宇宙とのコントラストなんて言っても解んないからその「解りやすい嘘話」を作ったんでしょうね。


■偽歴史が正史となった例

バルタン星人命名の真相 シルヴィ・バルタン来日記念対談で語られる - ねとらぼ



2016/5/18 5/19追記
■決定的証言を再掲

kita082 Twitter シャア専用ザク のピンクは絵の具が余っていたから、というのは真っ赤なウソ。氷川竜介氏によると...
 アニメージュ公式サイトの氷川氏の記事が消えていたため(公式サイトはすぐに消えるの法則、同人誌『アニメ重箱の隅 ロトさんの本 Vol.25』(2010年8月15日発行)p15 をデジカメスキャンしました。同人誌につき証拠としての信ぴょう性は薄れますが、致し方ありません(2016/5/19追記)国会図書館アニメ重箱の隅 (IRD工房)_ 2010|書誌詳細|国立国会図書館サーチに所蔵されているため問題ありません。また、消えたログは幸運にもウェブアーカイブhttp://web.archive.org/web/20100917110018/http://animage.jp/old/col/col_01/col_01_06.htmlにしっかりと残されていました。

 ツイッタ検索に「シャアザク ピンク」と入れて絶望。正確な認識がほとんど見当たらない理由として考えられるのは、業界の人や濃いオタク(40代以上)から見れば「UFOレベルのトンデモなので相手にする気にすらならない」という所かとは思うのですが…。



■デマの拡散
『週刊朝日 2016年5月27日号』(5/17発売)p117
「マニアも唸るトリビア16選」
 "赤い彗星"なのになぜピンク?

 "赤い彗星"の異名を取る、シャア・アズナプル。作中"赤いモビルスーツ"というセリフが何度となく登場するが、どちらかというと"ピンク"。当時、制作にあたった日本サンライズ(現サンライズ)で、ピンク色のセル画用塗料が大量にあったことが理由だという。そのため、ガンダムのビームサーベルやジオンのモビルスーツのカメラアイ、ホワイトベースの女性クルーの制服、爆発時の炎など、ピンクの使用頻度は意外に高い。

 ヤレヨレ。

シャアがピンクの理由と背景 _ Theurbanlegend〜みんなの都市伝説図書館〜
「元ガイナックス代表 岡田斗司夫」と「アキバ王 寺尾 幸紘」が溜池Nowで語ったことで広く知れ渡った都市伝説である。

 オタキングの仕業カー!…いや、相当に昔からのガノタ常識でしたから、火元は古い書籍のはずです。


■名解答再び
ガンダムのまとめサイトを見てるとよく「シャアのMSが赤いのは優... - Yahoo!知恵袋
guillotinethegreatさん 2014/11/3
「特定の絵の具が一色だけ大量に余った」なんてマヌケな手前ぇの都合だけで、仕事を請け負った元請け会社サマの大事な大事な作品のヴィジュアルを左右させようだなんて、彩色の外受けスタジオとして失格でしょう。資本主義下の企業倫理として、ありえない。

質問者 bikkurimankorecterさん 2014/11
そうなんですよ!塗料が余ったからってピンクにするなんてやってる事が同人サークルレベル(笑)それもデマだと思ってました!!

 またもやおそれいります。

【炎上商法から】岡田斗司夫505【焼き畑商法へ】c2ch.net
 ついでにコピペを一件発見(たったの一件か…でもWebにとっては小さな一歩)。


■続々と増殖するGの都市伝説
はぁとふる売国奴 _その話、本当なんでしょうか?だったら量産型の方を赤くした方が塗料を消費できますよね? 16:07 - 2016年4月5日
(〜侍の情けで割愛〜)16:34 - 2016年4月5日
俺が聞いた話では、ガンキャノンを赤くしたせいで赤い絵の具が足りなくなって、シャアザクはピンク系のカラーリングになったということでした。

(〜割愛〜)18:04 - 2016年4月5日
真実はさておき、画面内を占める面積と登場カット数を考えたら、塗料の消費はライバル機>量産機じゃないでしょうか

(〜侍の情けで割愛〜)16:41 - 2016年4月5日
付け足すとOPでアムロのスーツが青いのに本編だと真っ白なのは青が足らなかったから、ですよー

(※他6名も侍の情けで割愛)

はぁとふる売国奴 _ _ほとんど登場しないだろ、ガンキャノン!(^_^;)  16:44 - 2016年4月5日

(〜侍の情けで割愛〜)17:12 - 2016年4月5日
アニメに使う絵の具って紫が余りがちなんで、ドムの色は紫になったとのこと。タイガーマスクのミスターXが紫色の顔してるのも多分同じ理由。

(〜侍の情けで割愛〜) 16:49 - 2016年4月5日
シャアザクがピンクなのは他のザクとの区別を付けるのと、赤はガンダムに使ったので別系統の赤っぽいのを使ったからです 

 最後にようやく真相登場。「これが、ネットか…(ボソッ)」。あ、OPのスーツが青いのは、だと歌詞のロゴが被ってしまうためです(ソース多数、双葉文庫『ガンダムの常識』他)。


■書籍より
双葉社『ガンダムの常識 シャア・アズナブル編』(2010/11)p178
巷では当時のサンライズ(『ガンダム』を製作していたアニメスタジオ)ではセル画用の赤い塗料が大量にあまっていたから、なんんていうウワサ話も流れたが、実は本当のところは良くわかっていない。

 まずは一歩。


■私の考えを再掲

 そもそも、ウソを正す必用はあるのだろうか? テレビ「ガンダムクイズ」…などという物がもしあった場合、俗説の方がテレビネタとして圧倒的にウケるはずだ。「正解は何と、ピンクの絵の具が足りなかったからです!」 「な、なんだってー!」ってね…よってガンダム産業的には、ウソであっても、これは「是」だ。

 けれども、頭のマトモな人及び、モノ作りに携わる人にとってはどうなのか。子供達やクリエーターの卵が「なーんだ、ヒット作なんて所詮いきあたりばったりなんだなー」と思うのと、「へぇー、色彩一つにこうまで複雑に計算されていたのか!」と感心するのでは、その一体どちらが未来にプラスの影響をもたらすと言えるだろうか。オタク産業的には、いや日本の、いや世界のクリエイティブ全体にとってはどうなのか。また更に、「未来のガンダム」にとってはどうなのかをも考えた場合、優先すべき物が何であるかは言うまでもない事だ…と、私は思う。
雑記12-11/29


↓あっしまった、正しい日本語的には「証拠」ではなく「証言」ですが、あえて恥を曝したままにしておきます。


2013/9/19 (9/20追記) (2016/5/19リンク変更)
■決定的証拠
http://animage.jp/old/col/col_01/col_01_06.html
ウェブアーカイブ 月刊アニメージュ【公式サイト】氷川竜介のアニメ重箱の隅 第6回 セル画の色味が再現された劇場版ガンダムDVD-BOX 2007.011.25(2016/5/19変更)

特に強調したいのは、鮮やかの一語につきる色味だ。たとえばガンダムの胸はオリジナルのセルの色味では、よく商品化されている藍色ではなく、抜けるようなスカイブルーなのである。ブライト・ノアの髪の毛も黒ではなく濃緑色。シャア専用ザクやミライ、セイラの制服のピンクはこの作品のために調合された特色で……なんて、くどくど言わなくても画面から充分にそれが伝わってくる。

 ・・・発見が遅れてしまいました(ガノタとして恥)。

○傍証その1

「シャア専用ザク」の赤は、なぜ3倍強そうなのか アニメ彩色の知覚心理学 J-CAST会社ウォッチ
ファーストガンダムで色指定をした人は、「オレがあの赤をつくったんだ!」と豪語していましたが、真偽はともかく、あの赤ザクの色指定は傑作だと思います。


○傍証その2

シャア専用ザクU は何でピンク何ですか? - Yahoo!知恵袋
視聴者がシャア専用ザクの全身をパッと見た際、網膜の中で末端のピンク色と中央部の濃い色とが混ざり、感覚の上では「赤い」と認識してもらえる…とこういう色彩設計だったのだそうで。これは当時のスタッフの後年のインタビューにあった証言です。


○傍証その3

http://alstersee.tumblr.com/post/2979616911
その中で赤色と呼べるものは、R-40、B-4、そしてピンク色(色番号を忘れた!)の三つだった。B-4は「鉄錆び色」で、背景や汚れの表現等にも広く使われた色、R-40はガンダムの腹の色である。シャアの機体をR-40で塗ったとすると、ガンダムと組み打ちしたときにお互いの色が溶け合って見づらくなる。となると、残ったピンク色を使うことになる。


※9/20追記
 何とも有難い事に、太陽色彩のカラーチャートがデータ化されていました。
ねこまたや Animation Color Chart
■R40 (2°RGB)…213 40 57
■B4 (2°RGB)…224 66 54
 B4は推測するに、ジオン兵ヘルメットやカツの服あたりでしょうか?(鉄錆にしては鮮やかすぎますけど…)。しかし、色の差はかろうじて判別できる程度に微妙であり、「sRGBモード」の付いていないモニターだと全く同じに見えます(ナナオの2012年発売の低価格モデルで、sRGBモードでのみ何とか判別可能。高価格モデルだともっとはっきりわかるのかもしれませんが…)。こういったデータがあと数色もあれば、映像ソフトを調整して「本当のセル画の色」を完全再現できる物と思われますが、フィルムよりも鮮やかすぎるという問題があるかもしれません。色指定は「フィルム撮影による変化、およびブラウン管に写った際の変化」を計算に入れてなされるはずであり、つまりセル画の色とて「真実の色ではない」とも言えます。
機動戦士ガンダム(ファースト) セル画展示研究室 Mobile Suit Gundam Anime Cel Gallery

 ↓以下、未来の勇者に期待します。

○色彩指定付の動画をオクで落とす(私には無理)。アニメ誌を調べまくって動画を探す(多分無さそう)。
○ある程度判明した数値を元に、1979年当時の全82色および劇場版の色番号を特定する(その道のプロでないと無理か…)。
○全メカ(&キャラ)の色指定データをウェブで公開する(ソフトの再生時や、ガンプラの塗料の調合に非常に役に立つ)。


●風説の出本

溜池Now 第1回都市伝説サミット「アニメ編」後半 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Jn_IleAZYZM

 「シャア ピンク」でググって一位の所の情報の出本判明、パソコンTV「GyaO!」 溜池Now というネット番組の様です(2008年配信)。アンとミハルの関係は知りませんが、ミハルの家の設定はアンのコンテを描いてた富野氏(ガンダムの放映中なのに!)がアンの家を使い回したのは良く知られる話です。



2013/8/4
●傍証「シャア専用色彩学」
月刊モデルグラフィックス 2013年8月号 「シャア専用の色彩学」あさのまさひこ
 濃い赤から淡い赤を導き出す場合、あずき色的な色彩の明度を上げるだけだと白茶けてしまうため、同時に彩度も上げてやる必要がある。逆に、淡い赤から濃い赤を導き出す場合は、サーモンピンク的な色味の明度を下げるだけでは色味が寝ぼけてしまうので、やはり同時に彩度を上げてやる必要がある。こうした「グラフィックデザイン的に考えれば常識だが、世間一般的には共有されていない手法」が、この時代に的確に用いられていたという事実は特筆に値すると言えよう。

 関連戯言 雑記13-07-26 【あ】ズゴックの色彩学【あ】


●ところで、

 上の号の該当ページのシャアザクのカラー設定は1999改定版、量ザクはファクトファイル版(2005)です。他のMSは1999改定版で、いずれも当時の物とは思いっきり色が違います。どのくらい異なるかは、量ザクのみですが以下を御参照下さい。
ザクのカラー設定の変遷

 そもそもの正しい色という物自体が、現状の印刷物にもウェブのどこにも存在していません。MSの公式カラーリング設定は時代によって大きく変遷しており、当時の物を見るためには古書を手に入れるしかありません。この土台をなおざりにして、色彩評論も「正常化」もあったものではないと思います。

 なお、現状で最善の方法として「カラーキャリナントカ機能の付いたハイエンドモニター限定で、誰でもほぼ同じ色に見える」は可能かと思いますが、それなりのハード(最低でも7万)と専門知識と必要とするため私には手が出せません。まあ素人考えでは、「単にDVDのキャプ画からスポイトで拾えばいいんジャネ?」という気もするのですが(テレビ版と劇場版新作画の2つが要るな…)、そもそも映像が必ずしも正しい訳ではありません。そんなバカな?と思われるかもしれませんが、千と千(略)の赤化は有名ですし、ウルトラマンは公式自体が「朱→赤」へと改竄されています。
ウルトラマンCタイプ(2)/ 遅れてきたウル伝〈その8〉|作家集団Addictoe オフィシャルブログ

 こうなったらもう「お手上げ」です…。ところで、「シャアピンク」は地味めなサーモンピンクから年々ビビッドピンク化している様に見えるのは私の気のせいでしょうか…ま、別にいいか。


●論争りんく

ジオンの残業 シャア・アズナブル論争
○一般的大常識として「赤信号」というのがある訳ですが、自動車の事故率は銀色の車が最小だっけ…。
○水中では「艦底色」は無論保護色。宇宙空間では黄色が一番目立つんだったかな。
○戦犯は、ガンキャノン、ガルバル、マラサイ、ガザCです。各位、反省して正常化して下さい。ジムは放課後職員室まで来る様に。あと「ミノフスキー迷彩説」はシャアの意図を汲み取らなかった罪で以下略。




2013/3/18
●シャア赤リンク

シャア専用オーリスのカラーリングがシャアザクっぽくないのはなぜ! カラフルしている (・w・)
 なるほど「併置混色」(薄いのと濃いのが合わさって中間に見える)というのか…。ただ、これについては私は若干疑問視しています。理由は、パンダは灰色には見えないためです。
 私は「セルの影」と同種の物であろうと見ていますが、上手く言語化できません。なお、もし私の考え…もとい妄想が正しい場合「パンダはシロクマよりも白い(!)」といういささか妙な事になります(現在、自分の左脳と右脳が意見の食い違いで喧嘩中)。


●風説の発生原因を推測してみた

 確証は全くありませんが、「ピンク色が余っていた」に関しては出所がアニメ界自体である可能性も高いと思います。火のない所に煙は立たず…どんな噂にも、そこには一片の真実があります。社会化見学で石油コンビナートに行った小学生が、「わぁ、日本にはこんなに石油がたくさんあるんだね!」…と叫ぶ程度の真実が。これについての私の推測(妄想とも言う)は、以下です。

スタジオにピンクの絵の具が沢山あったという「事実」が、ピンクが余っていたという「ウソ」へと転化したのではないか?

 デマとワンセットで付随する風説に「終盤ではピンク色も足りなくなった」があります。番組開始時にピンクが余っていて、終盤では逆に不足した…一見するとどうにもマヌケな話ですが(だからこそ話のネタにはオモシロイ)、別にマヌケでもなんでもありません。ガンダムにピンクが通常よりも多く使われているのは、フィルムを見ての通りです。消費量が多いという事はすなわち、スーパーの食品ならば通常時は盛大に積み上がりますし(小学生の目には余っている様に見える)、逆に足りない時には真っ先に不足します。そして、それをガンダム以外の作品を塗っている人が横目で見て「何であんなにピンクの山があるんだ?」と疑問を持つのは想像に難くありません。

 とはいえ、絵の具が買えずに不足して困るという事態は通常ありえないかと。「余ったから使ってしまえ」はありえずとも、「足りないため他を使わざるをえなくなる」という事態は充分にありえそうなのが、アニメスタジオの台所。されども、画家にとって今日のパンよりも絵の具の方が大事である様に、彩色スタジオにとっての絵の具とは「魂」です。例えクーラーが壊れようが雨漏りしようが後回しにしてでも、絵の具は最優先で確保すべき物であるはずです。その魂をないがしろにする(ケチる、ずさんに管理する)会社が永らえられるほど、アニメ業界は甘い世界ではありません。もしもないがしろにしていれば、その報いを受けてとっくに倒産してしまい、パトレイバー(ディーン)も、まどマギ(シャフト)が生まれる事も無かったでしょう。

 されど、これについても「火のない所に煙は立たず」…とするならば、不足したとの声はなぜ出たのか。全くの想像でしかありまんが、セル用の絵の具が注文してすぐに手に入る物ではない場合、どんなに気をつかっていても不足の発生は起こりうると思います。届くまでに時間がかかればかかるほど、当然ながら的確な発注が困難となり、従って…。

機動戦士ガンダム シャアのモビルスーツがピンクな理由
http://blog.goo.ne.jp/naosuke26_1978/e/3b5ae0807d4a48fbb7a5f5865e1b0c95

その結果、ピンクの絵の具もなくなり、全ての絵の具が少なくなってしまって、
ホワイトベースのクルーみんなに白い宇宙服を着せることにしたんだとか。

 風説が色々と増えていきますねぇ…(やれやれ)。白だって絵の具なのに…はさておき、クルー用の「重装宇宙服」の色は第一話の時点から白い設定です。まあラストの画面が白すぎる事は確かですが、ガンダムをちゃんと見ている人には瞬時にバレるヘタなウソと言えます。

 あっところで、前置きに「これは実話らしいんですが」と書いてあるのはなかなか親切だと思います。ちなみにこのサイトの内容は全て、「082の知人の親戚の友人の同級生の後輩の知り合いから聞いた絶対に確かな話」が元になっているのは皆様御推察の通りです。



2013/3/17
●シャアの赤(ピンク)問題
「シャア専用ザク」の赤は、なぜ3倍強そうなのか アニメ彩色の知覚心理学 J-CAST会社ウォッチ
 赤ザクの頭部と腕、脚は「タラコ色」なのですが、小豆色に干渉されたピンクは「重みのある朱色」にみえます。この色は量産型ザクのミドリ色の補色でもあり、この組み合わせの妙が「ガンダムの世界観」を醸し出しています。
ファーストガンダムで色指定をした人は、「オレがあの赤をつくったんだ!」と豪語していましたが、真偽はともかく、あの赤ザクの色指定は傑作だと思います。

 ン、ファーストガンダム(テレビ版)色指定って誰だっけ?(御大は「オレ」とは言いませんし、安彦氏や瓦氏もイカ略)。ググル先生に聞いても劇場版の人(満江敬雄氏)しかわからねど、黒書籍を掘り起こした所、それらしき方がいる事が判明しました。

 セルの彩色(仕上げ)はシャフトとディーンが半々で担当しており、片方の代表のインタビューが存在します。

日本サンライズ発行『機動戦士ガンダム記録全集 3』 p216より
 仕上 ディーン 代表/長谷川洋
結局、メインキャラの色指定100枚くらいを3日で描き上げたという感じでした。
 ガンダムにしてもブルーホワイトの影を、普通だったら1段落とすところを2段ぐらい落して重々しさを出したり、地上と宇宙の爆発を色分けして、宇宙の時は紫色で表現したり、いろいろな試みができました。

 御大はかなり後年、あの色ではなく赤くしたかったと発言していますし、サザビーの真紅の色もそれを裏付けています。よって、シャアザクについては長谷川洋氏である可能性が極めて高いと思われます。
 ただ、色指定には当然御大の意向(注文)は入る訳ですし、安彦氏の関与も充分に推測される所ではあります。ちなみに湖川氏はザブングルやダンバインどころかエルガイムまでも色指定にしっかり関与していたりします(昔はおおっぴらに言われていなかったが、後年にイカ略)。


○「説1」
シャア専用ザクU は何でピンク何ですか? - Yahoo!知恵袋
guillotinethegreat
視聴者がシャア専用ザクの全身をパッと見た際、網膜の中で末端のピンク色と中央部の濃い色とが混ざり、感覚の上では「赤い」と認識してもらえる…とこういう色彩設計だったのだそうで。これは当時のスタッフの後年のインタビューにあった証言です。

なお、「絵の具が余ったから」という噂話は、ファーストガンダムのこの話題でしばしば出てきます。が、ことシャア専用ザクの配色に於いては、その説は否定されていまして。在庫の絵の具がピンクばかりになったとしたら、それは必然的に他の色の絵の具が足りなくなったという状態でしょうが、そうなるとしたら作品後半の制作に於いてでしょう。新番組製作開始時からそんな状態という事は考えにくいかと。

 そうだったのカー!(後年の〜についてはいまだ調査中)。


○「説2」
ガンパラ雑記3 2009/10/25
『夢見て走れ 桃色彗星(2005-10-20)』
赤い彗星のシャアの機体や爆煙を塗るために、ピンク色が多用されたのは、前番組で大量に余ったピンクの絵の具を流用したから」は良く知られた話だが、正しくない。
実は私自身もしばらく本当だと思っていたくらいなので、今回はS社のベテラン社員の方から聞いた話を、ご本人の承諾を得た上で特に記すことにする。

http://tumblr.phyllite.net/post/218900703
 夢見て走れ(2005-10-20)
ガンダムでピンク色が多用されたのは事実だ。サーベルやライフルの閃光、モノアイ、爆煙等、光っているものを表すために、象徴的に使われたことが判る。ではシャアの機体にピンク色が使われたのはなぜか。

当時、S社がセル画に使っていた色の数、つまり絵の具の色数は82種類*1しかなかった。コピックの半分に満たないと考えれば、その少なさが判って頂けるだろうか。その中で赤色と呼べるものは、R-40、B-4、そしてピンク色(色番号を忘れた!)の三つだった。B-4は「鉄錆び色」で、背景や汚れの表現等にも広く使われた色、R-40はガンダムの腹の色である。シャアの機体をR-40で塗ったとすると、ガンダムと組み打ちしたときにお互いの色が溶け合って見づらくなる。となると、残ったピンク色を使うことになる。
ピンク色が使われた理由はもう一つあって、雑誌のモノクロ原稿にスチルが載る際の見え方を勘案した結果だったという。ピンク色と緑色をモノクロにしたとき、同じ明度でも、ピンク色は水色や緑色よりも濃くなる。つまりピンク色のシャア専用ザクは、緑色の量産型ザクよりも暗く重い色合いになり、モノクロ記事でもそれが敵のリーダーの機体であることが判るようになるのだ。

 原文(元サイト)は現存しませんが、それまでのガノタ常識であった「ピンク色の絵の具が余っていたから説」をバッサリと一刀両断。


○「おまけ」
初心者の着物コーディネート【色編】 - Yahoo!知恵袋
 類似色の組み合わせの妙。

○「ゴタク」
雑記12-11/29
 この問題に対する私の考え(真相にこだわる理由)。


「"サンライズで"ピンクの絵の具が余っていた」のウソ

 「シャア ザク ピンク 色 余っていた」でググった所、9,430件ヒット…よって蛇足なのですが続けます。

 ガンダムの彩色は日本サンライズではなく、「スタジオディーン」と「シャフト」が交互に行なっています(アレッ、上の引用では「S社」ってなってるな…ま、いいか)。まあディーンの社名は「ライディーン」からとられてはいますが、所詮下請けにすぎません。よって発注側が下請けの失態を背負い込む筋合いはありませんし、いくらなんでも色指定で解決をはかるなど度がすぎています(もし内緒でやったのなら背信行為もいい所)。
 またそもそも、当然の事ですが両社はガンダムの彩色だけを請負っていた訳ではありません。ちなみにディーンはガンダムと同時期に「ドラえもん」も担当しています。
 つまり、ガンダムがいかに予算不足であろうが「下請けの絵の具の在庫」がガンダムの色設定にまで影響を与えるとは考えられません。また、もしそれほどの深刻な不足があったのならば、当然ながらシャアザクの出てくる話数の担当に影響しないはずはないため、調べてみました。

話数 ディーン シャフト シャアザク
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話

 見ての通り、話数とシャアザクの登場には関連性は見受けられません(ただし、「仲の良い別会社に分け与えてもなおも余るピンクの量だったのだ」と屁理屈をコネる事は可能ですが)。

 なお余談ですが、「彩色が単一の作品で終わりではない」以上、「(ピンク以外の)色が不足する」はありえるとしても、「余る」という事態は想像が困難です。ただし、在庫管理のミスもしくは発注ミスで「抱え込む(=余る)」ならば充分にありえますが。アニメスタジオの台所事情を考えるに、貧乏な家庭のそれと同じはずです。つまり、貧乏な家庭では食品が余る事は通常起こりません(多少買いすぎた程度ではすぐに胃袋に消えてしまうので)。ただ、ごくまれに「実家から大量のミカンが〜」といった特殊な場合にのみ、「余るという幸運な状況」が発生します。


●バカさ故のあやまち

 ガンパラ雑記-2 2009/5/16 お恥ずかしながら、私もデマ(もしくは都市伝説)とは気づかず信じていました…ごめんなさい。


2013/9/20最終更新


G_paranoia
Gunder Paranoia

G_Robotism