ビルベリオン

Aura Battler Billberion

Billbine Ver.082


2018/8/28

Billbine Ver.kita(1985)

8/27、ビルバイン出現から35周年(この記念すべき日!)。絵は33年前の物で(ハガキにロットリング+ピグマ 1985/6/10)、デザインは83年秋から翌春。しかし画力が今と変わらないのはいったい何故だ(笑) https://t.co/NhVwDgmSdR #ビルバイン #billbine #オーラバトラー #聖戦士ダンバイン #妄想リファイン pic.twitter.com/wlOxBc3iQg

— kita082 (@kitaoyasoji) 2018年8月27日

○脚が細いビルバインのヒントは、湖川氏のインタビュー(アニメック'83-11)です。「こんな細い脚じゃオモチャが壊れる」とのスポンサーの鶴の一声で、ぶっとい脚になってしまいましたとさ…(つまり、公表されている初期設定画よりも前の段階の物が存在すると見て間違いない)。更に、オーラコンバーターのサイズにも注文が付けられていた事が今世紀に入ってから明かされました。私の推測は的中した訳ですが、無論ダンバインがオーラコンバーターのせいで後ろにコケてしまう事は、オモチャを触れば幼稚園児でも瞬時にわかる程度の事にすぎません。しかしそれにしては、33年間誰も描かない作らない不思議の謎…。いや理由ははっきりしており、言うまでもなく出渕氏の「ヴェルビン」及びリファイン版(LDジャケ画等)の存在です。
○ところで、ヴェルビンの箱に Bellvine って書いてあるけど発音「ベルヴィン」じゃネ?…はさておき、「緑色は流石にないだろー、あとコンバーターもっとでかい」とツッコミを入れつつ、「もしOVA版サーバイン以後にヴェルビンをリュニーアルしたらどうなるのか?(ヴェルビンはOVA版ダンバインの以前に描かれた物)」という妄想を広げたのが「ビルベリオン」、という次第。で、以後にブチ氏はLDのジャケ等でビルバインをリニューアルしたデザインで描いたのですが、ヴェルビン自体には触れず、量産型ゼルバインでお茶濁し、という…。
○色は当初悩みましたが、「迷彩ダンバイン」登場のおかげでサクっと青系に決定。色はビルベリオンにおいても無変更で、足首等のピンクの差し色も84年当時のままです(厳密にはメタリックに変更。金を追加。青部分は絵では群青だが、もっと暗くて黒に近い)。
○変形状態ではダンバインが馬乗りできます(ダンバインは手で砲のグリップを握る)。当時「ダンバインがコンバーターに足乗っけるだけで"ウィングキャリバーと合体"って安易すぎだろ!」とブラウン管の前で突っ込んだ人は多いと思うのですが(以下略)。

○今ビルバインを描くなら…いや実写を想定したオーラバトラーを描くなら、それはもう面倒くさい事になります。ウォーカーマシン(主役除外)の場合、実写だろうがほとんどいじる必要がありませんが、オーラバトラーはコンセプトレベルから新しくしないと面白くありません。出渕版、宮武版、出渕最新版(全く違う)、竹谷版、谷明版、あと「オーラバトラー戦記」の…と無数に存在する物を考慮しつつ、かつ最新のセンスを投入する必要があり、当然私ごときの手には負えません。
○昨今では巨大ロボは相当な割合で頭の上にアレを光らせており、ブレンパワードにも該当する絵がありますが、どーしましょーかねぇ。
○エンジェルリングにオーラウイング(ここまでは宗教画のセオリー)、後頭部フィン・オーラ、一角オーラ、二角オーラ、チンコオーラ…で「ヴァーン・キャメロンの人体オーラ発生概念図の事か」とピンときたムー民な方、一緒に成(略

巨大ロボの色に関する戯言 ビルバインは青系である
雑記16-4/1、4/30 ブチ氏の濡れ衣の件。
雑記16-5/1〜5/8 ゴラオンのサイズの件他。



2016/3/27

Billbine with Dunbine
Combine mode
(1985)

近日公開予定 

 ダンバインと合体。

Golaon
(1984)

近日公開予定 


Billberion 1991
Billberion(Billbine)
※デジカメの画像なので歪んでいます(OS変えたらスキャナがオブジェに早変わり)

Billberion 1992
1/32 Full scratch build Head
雑記12-9/26

Billberion 1992
1/32 Full scratch build model

公開未定



 082がこれで終わるはずがない、まーた膨大なゴタクが延々と並ぶのかと思った貴方、ハイ正解です…が今回はここまで。


models
ラクガキ

G_Robotism